暴言・ハラスメント・迷惑行為の対応について

暴言・ハラスメント・迷惑行為の対応

 

暴言・ハラスメント・迷惑行為により診療をお断りすることがあります

当クリニックでは下記のような暴言・ハラスメント・迷惑行為またはそれに該当する行為があった場合、診療をお断りすると同時に、職員の心体の安全確保のために下記の保険対応等迅速に対応します。抑制が不可能な暴力行為の場合は警察に通報する手段もいたします。
 
 
1. 暴言・ハラスメント・迷惑行為または脅迫的な言動により、他の患者様・職員に迷惑・危険/危害/恐怖を与える状態となる、或いは職員の業務を妨げた場合
2. 建物・設備等を故意に破壊した場合
3. クレーマーとこちらが判断した場合や解決した件に対し要求を繰り返し病院業務を妨げた場合
4. 他の患者様・職員に暴言・セクシャルハラスメント・迷惑行為・暴力行為があった場合、若しくはその恐れがある場合
5. 診察に必要でない危険な物品等を建物・設備・クリニック内等に持ち込んだ場合

 

当院は兵庫県医師会会員医療機関対象のハラスメント対応保険 に加入しています

ハラスメント対応保険とは、医療機関が患者さんから受けたハラスメント行為に対して弁護士を通して対応する 場面のための保険です。対象となるのは 暴行、脅迫、強要、威力、セクシャルハラスメント、不退去、 ネット上での偽計や風評の流布 などです。

 

クリニック紹介