脂腺増殖症

芦屋柿本クリニック 脂腺増殖症

脂腺増殖症 症状の説明

イボと間違いやすい脂腺増殖症

知らない間に痛みもなく少しずつ広がっていく

脂腺増殖症おでこや頬にできる白い膨らみ。数年経っても消えることのなく少しずつ大きくなっていく場合があります。そこで来院される方は「イボだと思います。とってほしいです。」と受診される方も多いのです。

それはウイルス性のイボではなく、老人イボもなく「脂腺増殖症」かもしれません。悪性化(ガンになること)ではありません。そのまま放置しても大丈夫ですが、どうしても気になる方は治療という選択枝もあります。

脂腺増殖症の説明

皮膚の表面にある産毛の根本にある皮脂腺が増殖
脂腺増殖症の説明皮膚表面の皮脂腺の構造図。体毛の根元近くにある皮脂腺。

 


脂腺増殖症の説明脂腺増殖症は、皮膚の表面にある産毛の根本にある皮脂腺が突然、増殖を始めて大きくなる疾患です。原因は不明ですが、加齢が大きな要因を占めています。

脂腺増殖症の説明脂腺は皮下の奥深くに存在しているので、脂腺増殖症の表に見えている飛び出し部分は本体のほんの一部で大部分は毛穴の奥深くから立ち上がっています。


 

脂腺増殖症の治療

治療には全摘出と部分除去の2つが考えられます。

全摘出について

全摘出は、局所麻酔をして増殖した脂腺全体をRF波で除去します。取った部分の再発もありません。この処置は、後日の予約になります。

部分除去について

部分除去は、とりあえず膨らみ部分を水平に整える方法でです。液体窒素による凍結療法によって行います。本体の大部分が取り残されているのでしばらく経つと再び増大してくることがあります。しかし、とても簡便な方法なので、多発する方はこちらを選ぶ方が多いようです。来院されたその場で施術可能です。

 

気になる方は当院にご相談いただければと思います。