アレルギー検査

芦屋柿本クリニック アレルギー検査

アレルギー検査:症状の原因に近づくために

血液検査とパッチテスト

アレルギー症状などの原因を探ります

1.血液検査

皮膚のアレルギー症状、炎症や湿疹を伴うアトピー性皮膚炎。現在の医学でも原因がよくわかっていない病気です。まず最初に血液検査を行い、食べ物や花粉・動物・ダニ・ハウスダストなどのアレルゲンに反応するかどうかを判断します。39項目のアレルゲンを一度に調べることができます。

IgE RIST RAST 検査・39項目
ハウスダスト1 ・ヤケヒョウヒダニ ・スギ ・ヒノキ ・ハンノキ(属) ・シラカンバ(属) ・カモガヤ ・オオアワガエリ ・ブタクサ・ヨモギ ・アルテルナリア ・アスペルギルス ・カンジダ ・マラセチア(属) ・ネコ(フケ) ・イヌ(フケ) ・ゴキブリ ・ガ ・ラテックス ・牛乳 ・卵白 ・オボムコイド ・米 ・コムギ(実) ・ソバ ・大豆 ・ピーナッツ ・リンゴ ・キウイ ・バナナ ・ゴマ ・牛肉 ・豚肉 ・鶏肉 ・エビ ・カニ ・サバ ・サケ ・マグロ

2.パッチテスト

刺激を与えていないのに肌が傷ついてしまっている場合、日常使っている石鹸やシャンプー・化粧品など日常使っている製品のかぶれも疑われます。その場合はそれらの製品を48時間皮膚に密閉して貼り、かぶれないかどうかをチェックするパッチテストを行います。

1週間前に予約が必要です。

Q.どういった製品を調べるのですか?

化粧品類

毛染め液・パーマ液・シャンプー・洗顔料・基礎化粧品・ メイク製品・歯磨きチューブ・整髪料

薬品

非ステロイド外用剤・保湿剤・目薬・育毛剤

職業上接触するもの

ゴム製品・化学製品・手袋素材

パッチテストの方法

芦屋柿本クリニック パッチテスト初日 背中に調べたいものを当院で貼ります。一度に50品目以上検査する人もいます
芦屋柿本クリニック パッチテスト48時間後 背中に貼っていたものを当院ではがします。
芦屋柿本クリニック パッチテスト 当院で判定。つまり 3 回受診が必要。
合計3泊4日間、ご自宅で汗もかかず、背中は洗わずにすごしてください。厳密な検査なので、外出で汗ばんだり剥がれないように万全の態勢で臨んでく ださい。ベストシーズンは真冬です。

Q.調べないとどうなりますか?

A.原因がわからないため、症状が長引く事に なります。中には検査をせずに何年もステロ イド外用で症状を抑え込んで過ごしている人 もいます。また、当院で推薦している化粧品 や洗顔料でも、かぶれる体質の人はかぶれま す。使える製品を確定する検査でもあります。